東レ、UVカットのナイロン生地開発

 東レは14日、紫外線(UV)カット機能を備えた鮮やかな色彩のナイロン生地を開発したと発表した。従来は淡い色のみだったが、染料が結合しやすいよう素材を改良し実現した。アウトドアスポーツや、ヨガなどファッション性の高いウエアへの採用を目指し、来春をめどに国内外で販売を開始する。生地の名称は「深発色ナイロン」で、何色にも対応する。洗濯したり日光に当たったりしても色落ちしにくく、通常のナイロン生地に比べ、紫外線を5倍カットできるという。担当者は「スポーツの現場から強い要望があり開発した。今後用途の幅を広げていきたい」と話した。