IDTechEx Researchリポートがミニチュア化されたガスセンサーは新しい市場を開拓と報告

 IDTechEx Researchリポートがミニチュア化されたガスセンサーは新しい市場を開拓と報告

 AsiaNet 73552 (0864)

 【ボストン2018年5月16日PR Newswire=共同通信JBN】大気の質の悪化による公衆衛生への脅威の増大に伴い、屋内と屋外の大気の環境状態を測定する需要がますます高まっている。これが原因で、HIV/AIDSとマラリアを合わせた数よりも多くの死者が出ている。市民はこの問題にますます関心を示し、大気の状態を測定する低コストでユーザーフレンドリーな解決策を求めている。IDTechEx Researchの最新リポート「Environmental Gas Sensors 2018-2028(環境ガスセンサー2018年-2028年)」(https://www.idtechex.com/egs )の分析・予測によると、この需要の急増によって2028年までには30億ドル以上の市場が生まれる。

 (Logo: https://mma.prnewswire.com/media/689128/IDTechEx_Logo.jpg

 (Photo: https://mma.prnewswire.com/media/691686/IDTechEx_Gas_Table_Infographic.jpg

 Environmental Gas Sensors 2018-2028(https://www.idtechex.com/egs )リポートでわれわれは以下の6つの主要新興市場セグメントに注目した。

 *自動車
*スマートデバイス
*ウエアラブルデバイス
*スマートホーム
*スマートシティー
*空気清浄機

 自動車産業はドライバーのコンパートメントへの空気循環を自動化するという目標を掲げ、現在ガスセンサー市場を独占している。自動車産業は今後もガスセンサーの基幹セグメントであり続ける。しかし、IDTechExは、モバイルとウエアラブルデバイス搭載のガスセンサーの統合に向けて売り上げが大幅に伸びると予測している。これらのデバイスによって、消費者は大気の状態をダイナミックに測定でき、即時に適切な措置を講じることが可能になる。

 ガスセンサーはまた、インターネット・オブ・シングス(IoT)でも重要な役割を果たし、デジタル技術で接続された家庭および都市で広範囲に利用される。暖房換気空調(HVAC)システム、空気清浄機、スマートウインドー、その他のアプリケーションはセンサーを使って世界中の生活の質を向上させる。われわれはスマートホームおよびスマートシティーでガスセンサー市場が拡大すると予測している。

 これらの新しい市場が登場したのは、新しい製造方法がより小さく、より少ない電力消費、より選択的なセンサーの製造が可能になったからである。センサー産業は高額で大型、かつ高電力消費の装置から安価で小型、低電力消費のコンポーネントへの転換期にある。

 マイクロエレクトロメカニカル・システム(MEMS)とスクリーン印刷技術はガスセンサーの小型化を促進しており、これは携帯電話やウエアラブルデバイスなどの家庭用電化製品にガスセンサーを組み込むために必須である。われわれはMEMSのガスセンサーへの応用が急成長し、センサーが日常生活でより使用しやすくなると予測している。

 さまざま市場向けの金属-酸化-半導体(MOS)ガスセンサーの技術要件

 特性        スマートデバイスに最適    ウエアラブルに最適   従来
検知ガス    最適なものを選択可能      VOC、NOx、CO         VOC、NOX、NH3、
                                                           VOX、NOx
電力要件    <5 mW                    <5 mW               15 mW
質量        < 1 g                    < 1 g                5 g
大きさ       2 x 2 x 2 mm              5 x 5 x 2 mm         9 x 9 x 8 mm
応答時間    <20秒                   <20秒                40秒
運用寿命    >2年                     >2年                2年

 ミニチュア化(MEMS)
検知ガス     CO、CO2、VOC、NOx、NOx、C1、SO2、H2S
電力要件     <1mW
質量         -0.8g
大きさ        2 x 3 x 1 mm
応答時間     <5秒
運用寿命     >5年

 出展:IDTechEx Research

 このリポートはガスセンサーの主要メーカーを掲載し、10の関連企業のSWOT分析を提供している。われわれは環境測定のためのガスセンサーに依存する現行デバイスの包括的な調査を収録している。このリポートは一次調査に加え、あらゆるバリューチェーンにおける最も変革的なガスセンサー企業とのインタビューを通じて集めた40を超える統計データをカバーしている。

 このリポート(https://www.idtechex.com/egs )は、世界の大気環境を測定するために今後10年間使用される主要テクノロジーを網羅する見解を提供している。一連の市場セグメントにおける10年予測は、その期間全体を通じた主要なトレンドおよび必要とされる技術を提供している。IDTechExは、さまざまな主要セグメント、主としてモバイルデバイスおよび空気清浄産業での売り上げが大幅に伸びると予測する。ウエアラブルデバイスは急成長を示し、それは2028年には現在の40倍の市場に成長する。MEMSによるミニチュア化の応用はさらに増え、ガスセンサーはその可能性を最大限に発揮し、多くの新市場に貢献できる。

 詳細はウェブサイトhttp://www.IDTechEx.com/egsを参照。

 ▽問い合わせ先
Charlotte Martin
Marketing & Research Co-ordinator
c.martin@IDTechEx.com
+44(0)1223 810286

 ソース:IDTechEx