平成30年度全国発明表彰「発明賞」を初受賞 - 上腕式血圧計「HEM-7600T」意匠

ゼロイベント
ゼロイベント【拡大】

  • 上腕式血圧計HEM-7600T
  • 参考:従来の血圧計

 2018年5月17日

 オムロン ヘルスケア株式会社

 平成30年度全国発明表彰「発明賞」を初受賞
- 上腕式血圧計「HEM-7600T」意匠

 オムロン ヘルスケア株式会社(本社:京都府向日市、代表取締役社長:荻野 勲、以下当社)は、上腕式血圧計 HEM-7600Tで採用している「チューブレススマート上腕式血圧計の意匠」において、公益社団法人 発明協会が主催する平成30年度全国発明表彰 「発明賞」を受賞しました。

 全国発明表彰は、日本の科学技術向上と産業の発展に寄与することを目的に大正8年から続くもので、「多大な功績を挙げた発明、考案、又は意匠、あるいは、その優秀性から今後大きな功績を挙げることが期待される発明等」に授与されます。

 この度の受賞は、本体とカフ(腕帯)をチューブでつなぐという従来の上腕式血圧計の構造を一新させ、本体とカフを一体化した新構造の意匠が高く評価されました。この新構造は、部品の小型化のみならず、スマートフォンアプリと連携して測定結果を確認できるユーザーインターフェイスの採用により実現。チューブレス化により、使用しない時に収納しなくても生活シーンに馴染む佇まいを実現し、収納による測り忘れが防止でき、測りたい時にいつでも測れるようになります。また、今までの血圧計とは異なる新デザインは、血圧計の存在を生活シーンから隠したいという傾向をもつユーザからも支持を得ています。

 当社では、脳卒中や心筋梗塞といった高血圧が起因となる脳・心血管疾患の発症(イベント)をゼロにする「ゼロイベント」を循環器事業の事業ビジョンとしています。今後も、革新的なデバイスやサービスの開発を通じて、高血圧の予防、改善に貢献して「ゼロイベント」の実現を目指します。

 【ゼロイベント】※添付画像参照
【上腕式血圧計HEM-7600T】※添付画像参照
【参考:従来の血圧計】※添付画像参照