【券売機で新機能】WeChat Pay決済サービス

券売機 液晶画面例
券売機 液晶画面例【拡大】

  • サービススキーム概略図

 2018年5月17日

 株式会社ウインズジャパン

 【券売機で新機能】WeChat Pay決済サービス
訪日中国人向け決済の新定番

 株式会社ウインズジャパン(本社:福岡市博多区/代表取締役 入沢元)は、WeChat Pay決済サービスに対応した券売機システム『winds-WeChatシステム』の販売を開始します。

 『winds-WeChatシステム』は、福岡を拠点に、飲食・サービス業向けのシステムを開発するコスミックビジネス株式会社(福岡市中央区/代表取締役社長 立邊 英規)と、対中向け日本情報ポータルサイト「東来(トウライ)西網(シネット)」(福岡市博多区/法人代表 張 果林)の技術サポートを受け実現。株式会社ウインズジャパンが運営する、博多豚骨ラーメン専門店『博多 一幸舎』への導入を皮切りに2018年夏から全国展開していきます。

 ≪券売機 液晶画面例≫
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201805174009-O1-A9fH8Gkd

 ≪サービススキーム概略図≫
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201805174009-O2-34XD4675

 五輪開催やインバウンド需要の拡大により、日本国内でキャッシュレス化が求められており、この背景をもとに開発した『winds-WeChatシステム』は、券売機においてWeChat Pay決裁が可能な唯一のシステムです。また訪日外国人に向け、英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語にも言語対応ができ、交通系ICカード、クレジットカード、アリペイ決済も2018年8月以降に対応が可能になります。

 ≪WeChat/WeChat Payについて≫
中国IT企業大手のテンセント社が提供するサービスで、日本国内でも導入が加速しています。

 ≪株式会社ウインズジャパンについて≫
2004年、福岡県福岡市中央区に博多豚骨ラーメン専門店『博多一幸舎』を創業。
福岡を中心に国内15店舗、海外9か国で38店舗を展開中。

 【会社概要】
会社名 :株式会社ウインズジャパン
所在地 :福岡県福岡市博多区博多駅東2-13-25
代表者 :代表取締役 入沢元
設 立 :2007年6月
URL  :http://www.ikkousha.com
事業内容 :豚骨ラーメン専門店『博多一幸舎』経営
 つけ麺 『博多元助』経営
 食品加工事業
                コンサルティング事業

 ≪コスミックビジネス株式会社について≫
会社名 : コスミックビジネス株式会社
設立 :1977年8月
本社 :福岡市中央区長浜1丁目1-1?KBCビル8F
代表取締役社長 :立邊 英規

 ≪東来(トウライ)西網(シネット)について≫
会社名 :株式会社中大通
設立 : 2008年
本社 :福岡市博多区中洲5-3-8
法人代表 :張 果林