NBA 2Kリーグ、2018年レギュラーシーズンの日程を発表

画像1
画像1【拡大】

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/156706/img_156706_1.png

 2018年5月9日 (米国、ニューヨーク現地時間) - NBA 2Kリーグは、本日、初開催となるレギュラーシーズンゲームの日程を発表しました。リーグの試合はTwitchでライブストリーム配信されます。15週間のレギュラーシーズンでは、毎週行われる試合とトーナメントを開催。その後、8月に行われるNBA 2Kリーグプレイオフおよびファイナルへと続きます。すべての試合は、ニューヨークのNBA 2Kリーグスタジオで行われ、プレーヤーはIntelのゲーミングプロセッサが搭載されたPCでプレイをします。

毎週の組み合わせは5月11日(金曜)の3ゲームから開始され、翌5月12日(土曜)はさらに多くの試合が組まれました。レギュラーシーズンの全日程については、NBA2KLeague.comをご覧ください。

毎週行われる試合は国内外の観戦者が観戦しやすいように、米国東部標準時の午後7時~10時(金曜)、午前11時~午後2時(土曜)および午後4時~8時(土曜)という3つの時間帯で行われます。すべての試合はTwitchで視聴できます。

シーズン中の、12週間の組み合わせで、新たなライバル関係が生まれ、プレイオフのシードが決定されます。シーズンを通して開催される3つのトーナメントでは、各チームが賞金とファイナルトーナメント優勝者に与えられるプレイオフスポットを目指して戦い、ドラマチックな戦いが展開されることでしょう。

第2回トーナメント(6月8日~9日)と第3回トーナメント(7月13日~14日)のシードおよび組み合わせは、各トーナメント前に行われる4週間のレギュラーシーズンの成績により決定されます。

リーグ最初のトーナメントであるティップオフは5月1日~5日の日程で開催され、76ers GCがタイトルおよびバナーチェーンを構成する3つのスチールバナーの1つ目を獲得しました。76ers GCは、シーズン最初の組み合わせで、5月11日(金曜)の東部標準時午後7時からバックスゲーミングと対戦しました。

 NBA 2Kリーグについて
NBA 2Kリーグは、NBAとTake-Two Interactive Software社(NASDAQ:TTWO)が共同で設立したeスポーツのプロリーグです。世界中からNBA 2Kのトップ選手102名を集め、2018年に開幕しました。リーグの17チームは6名の選手をドラフトで指名し、各選手がキャラクターを操作する5オン5の形式で、レギュラーシーズン、トーナメントおよびプレイオフを戦い抜きます。リーグは2018年の初めにトライアウトを実施し、4月にドラフトを開催、5月に開幕しました。NBA 2Kリーグの詳細については、NBA2KLeague.comをご覧ください。

NBA(National Basketball Association)について
NBAは、ナショナル・バスケットボール・アソシエーション(NBA)、ウィメンズ・ナショナル・バスケットボール・アソシエーション(WNBA)、NBA Gリーグ(NBA G League)の3つのプロスポーツリーグから構成されるグローバルなスポーツとメディアのビジネス団体です。リーグは世界215の国と地域、49言語で試合や関連番組を放送、NBA関連商品は6大陸100の国と地域にある125,000以上の店舗で展開されています。2016-17シーズン開幕時のロスターには41の国と地域から113名のインターナショナルプレイヤーが名を連ねています。デジタル領域では、NBA TV、NBA.com、NBA App、NBA LEAGUE PASSを展開しています。
また、NBAは世界有数のソーシャルメディアのコミュニティを形成しており、リーグ・チーム・選手の「いいね!(like)」とフォロワー数は、世界中で13億以上を数えます。NBA Caresを通してリーグは、国際的に認められた協力団体と共に、教育や青少年、家庭環境の発達、そして健康医療問題など、重要な社会問題の解決に向けた活動を行っております。
[NBA公式 日本向けサービス]
LINE NBAオフィシャルアカウント:@nba_japanを友達登録
Facebook:www.facebook.com/nbajapan / Twitter:@nbajpn
NBA日本語公式サイト:www.nba.co.jp