【家電Watch】トライアングルズ、26カ国語を双方向音声翻訳

「MagicSay(マジックセイ)」
「MagicSay(マジックセイ)」【拡大】

 ■Wi-Fi接続型

 トライアングルズ(東京都目黒区)は、26カ国語対応の双方向オンライン音声翻訳機「MagicSay(マジックセイ)」を発売した。価格は1万7800円(税込み)。

 ボタンを押して話し掛けるだけで、瞬時に音声と文字に翻訳する双方向オンライン翻訳機。2つのボタンを使い分けることで、お互いの話し言葉を翻訳する。タッチパッドの画面上には会話履歴が残り、何度でも過去の会話を閲覧・再生できる。翻訳した音声を聞き逃しても、相手に再び話してもらう必要がなくなるという。

 同機はWi-Fi接続が前提。世界中からアクセスされる翻訳サーバー上で、翻訳精度が日々改善されるという。本体サイズは、幅58ミリ、奥行き129ミリ、高さ13ミリ。重さは42グラム。リチウムイオンバッテリーを内蔵し、通常使用時間は3日間。

 対応言語は、英語/日本語/韓国語/広東語/中国語(香港)/中国語(繁体語)/中国語(簡体語)/アラビア語/イタリア語/オランダ語/ギリシャ語/スウェーデン語/スペイン語/スペイン語(南アメリカ)/タイ語/チェコ語/デンマーク語/ドイツ語/ハンガリー語/フィンランド語/フランス語/フランス語(カナダ)/ポーランド語/ポルトガル語/ポルトガル語(ブラジル)/ルーマニア語/ロシア語。(インプレスウオッチ)