日立、火加減自動調整レンジ「ヘルシーシェフ」の改良型を7月7日に発売

 日立アプライアンスは25日、食品の分量に合わせて火加減を自動で調整する機能を搭載したオーブンレンジ「ヘルシーシェフ」の改良型を7月7日に発売すると発表した。火加減を自動調整できるオートメニューについて、焼き物や煮物などのほか、パスタやスイーツなど143種類とし従来型より32種類増やした。食品の解凍時に重さと温度を測り必要な加熱量を算出するため、ムラを抑えた解凍が行えるのも特徴という。価格はオープンだが、市場実勢価格は10万3000円前後の見込み。