トヨタ、7カ月連続前年上回る

 トヨタ自動車は30日、4月の国内生産が前年同月比1.1%増の25万2827台と7カ月連続で前年を上回ったと発表した。

 昨年10月のオーストラリア工場閉鎖に伴い、一部生産を国内でまかなった。中型セダン「カムリ」販売も国内外で好調だった。

 輸出は20.9%増の17万6552台と7カ月連続で増えた。北米など全ての地域向けが増加した。国内販売は新型車効果の一巡で0.3%減の11万5003台。

 海外生産は2.2%増の45万7605台と3カ月ぶりに増加した。

 海外販売は中国や欧州、中南米で伸び、2.6%増の64万5000台と4月として過去最高となった。