【新商品】サッチ取りなどの機能を持たせるユニット

京セラインダストリアルツールズサッチ取りなどの機能を持たせるユニット
京セラインダストリアルツールズサッチ取りなどの機能を持たせるユニット【拡大】

 □京セラインダストリアルツールズ

 庭のメンテナンスに使用する電気工具「スーパーマルチツール」のユニットに新モデルが登場。本体に取り付ける「SA01」、「BY01」の2品のほか、コードレスタイプの本体ユニット「BSMT-1800」もそろえた。

 SA01はハンディータイプの先端ユニット。芝のサッチ取り用の従来品で難しかったレーキでかき出す手間のかかる作業も、手軽にできる。立った姿勢により芝のサッチ取りを可能にする別売りの専用「ポール」も用意した。BY01は回転して木材や金属を磨くベルト状のやすりを搭載した。草刈り鎌や生け垣用ヘッジトリマの刃研ぎ、金属製品の塗装剥がしや、さび取りに使える。価格はいずれも1万300円(税別)。

 BSMT-1800は、電源コードを気にせず手軽に作業ができる充電式。電源が近くにない場所でも、電池パックを取り付ければすぐに使用できる。価格は2万3300円(同)。全国のホームセンターとAmazonなどのネット通販で販売中。

 (電)0570・666787

 www.kyocera.co.jp