中国国際航空、新たに成都-ロンドン線を開設へ

 中国国際航空、新たに成都-ロンドン線を開設へ

 AsiaNet 73875 (1008)

 【北京2018年6月6日PR Newswire=共同通信JBN】中国国際航空(エアチャイナ)は成都とロンドンを結ぶ新たな直行路線を2018年7月3日に開設する。この直行路線は中国国際航空の乗客を中国の「豊穣の地」から美しいテムズ河畔へと運ぶ。

 ロンドン観光局(London Tourisms Board)によれば、2017年に中国人旅行者の海外旅行は1億3000万件を超え前年を7%上回った。さらに、英国は中国人旅行者数が最も大きく伸びた目的地の1つである。成都-ロンドン間の新路線の開設は、観光を発展させ、中国と英国の間の教育・文化交流を促進する。また中国南西部の乗客に英国への便利な路線を提供する。

 中国国際航空は近年、北京の主要ハブ空港を中心に成都、上海、深センの3つの地方ベースを支援空港として国際線および国内線の路線網を拡大している。この取り組みの一環として、中国国際航空は最近成都とフランクフルト、パリ、シドニー、バンコクを結ぶ国際線を開設した。地理的な優位性を考慮し、中国国際航空は今年、成都をハブとして発展させその路線網を拡大し続け、欧州各地への旅客スループットを強化する。

 中国国際航空は現在、成都から82路線を運航している。これにはフランクフルト、パリ、シドニー、東京、大阪、ソウル、バンコク、シンガポール、ラングーン、カトマンズ、コロンボ、香港および台北などへの14の国際線・地方路線が含まれ、アジア、欧州およびオセアニアの大陸に及ぶ。スターアライアンスのネットワークのメンバーとして、中国国際航空は192カ国の1330空港への便利な路線も提供している。

 ▽フライト情報
成都-ロンドン線は便名CA423/4で毎週火曜、金曜および日曜に運航される。往路は成都を15時45分に出発、ロンドンに20時00分に到着する。復路はロンドンを22時00分に出発、成都に翌日15時40分に到着する(すべての時刻は現地時間)。新路線はエアバス330-200機で運航する。ビジネスクラスの乗客にはフルフラットシートが提供され、全ての予約クラスに個人用機内エンターテインメントを備え、乗客にくつろぎと快適な空の旅を約束する。

 Logo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180323/2086726-1LOGO

 ソース:Air China