物流業界人手不足対応で日野が新会社

 日野自動車は7日、物流業界の人手不足に対応するため、100%子会社「ネクスト ロジスティクス ジャパン」(東京)を1日付で設立したと発表した。より効率的なトラックの運用や荷物の運び方など、新たな手法を開発して業界向けに提案する。

 当面は、荷物の積載状況に無駄がないか分かるシステムや、通信によるトラックの故障診断、カメラを使ったドライバーの健康把握などの実証実験を進める。運送業者や物流関係企業と協力し、来年秋ごろまでに実際に効率化できるかを検証するという。

 自動運転によって高速道路でトラックを隊列走行させ、効率よく大量に荷物を運ぶ方法の実現も図る。

 新会社の梅村幸生社長は取材に対し「日本の物流の危機を新技術で解決したい。業界のイメージアップにつながればいい」と話した。