ローソン×カゴメ 高リコピンのトマト使用10商品発売 おにぎりやサラダ 

ローソンとカゴメは「高リコピントマト」を使ったサンドイッチやオムライスおにぎりを発売する=8日、東京都港区(柳原一哉撮影)
ローソンとカゴメは「高リコピントマト」を使ったサンドイッチやオムライスおにぎりを発売する=8日、東京都港区(柳原一哉撮影)【拡大】

 ローソンとカゴメは8日、抗酸化作用のあるリコピンの含有量を高めた「高リコピントマト」を使用したオムライスおにぎりなど、10商品を新たに開発し、うち8商品を12日から発売すると発表した。弁当など2商品は5月29日に発売済み。

 食を通じて健康の実現を目指す両社は2015年から高リコピントマトを使ったコラボ商品を発売しており、特に女性の支持を集めている。今年も夏入りを前に、朝・昼・夜のそれぞれのシーンに合わせた商品を開発した。

 例えば朝食用には高リコピントマトとクリームチーズを使ったサンドイッチ(税込み価格350円)、昼食用には高リコピントマトのチーズオムライス(同498円)などで、いずれも「健康寿命を延ばそう」とアピールしている。

 また、リコピンは脂質とともに摂取すると吸収力が高まるとされ、この日は、牛乳とトマトジュースを混ぜて飲む新提案も行われた。店頭では「一緒に飲もう!」とのPOPを掲げて浸透を図るという。