村田製作所、EV向け部品増産で新工場

 村田製作所は8日、子会社の福井村田製作所(福井県越前市)が同市に工場を新設すると発表した。需要拡大を見込んでいる電気自動車(EV)やスマートフォン向け電子部品の生産能力を増強する。投資額は約290億円。2019年12月末予定の完成から3~4年で約800人の新規雇用を見込んでいる。福井村田製作所の隣接地を新たに取得し、6階建て延べ床面積約5万4000平方メートルの新棟を建設する。村田製作所が世界で約4割のシェアを持ち、電圧を安定させるなどの機能を持つ部品を生産する。