東電・東ガスより1万2600円安い 中部電と大ガス新会社の料金プラン

 中部電力と大阪ガスが折半出資する電力と都市ガスの小売会社CDエナジーダイレクト(東京)が11日、首都圏での料金プランを公表した。家庭向けのモデル料金で比べると、東京電力と東京ガスの一般的な料金の合計額よりも年間6・1%(約1万2600円)安くなるという。モデル以外の多くの場合でも東電や東ガスなどより安くなると説明している。