印5月乗用車販売台数19.7%増

 インド自動車工業会は11日、5月の国内乗用車販売台数が前年同月比19.7%増の30万1238台だったと発表した。需要が伸びているスポーツ用多目的車(SUV)が17.5%増と好調だったほか、普通乗用車も19.6%増だった。最大手のスズキ子会社マルチ・スズキは24.0%増の16万1497台。ホンダとトヨタ自動車は増加したが、いすゞ自動車、日産自動車は減少した。商用車は43.1%増の7万6478台だった。(ニューデリー 共同)