防犯・情報対策支援 「BIZCORE築地」 新日鉄興和、高級オフィス着工

BIZCORE築地の完成予想図
BIZCORE築地の完成予想図【拡大】

 新日鉄興和不動産(東京都港区)は、中規模タイプの高級オフィスビル「BIZCORE(ビズコア)」シリーズの第3弾、「BIZCORE築地」(同中央区)を着工した。

 地上8階建てで、外壁をガラスカーテンウオールで構成し、一つ一つの企業の城が積み上がるような積層感をイメージさせるデザインとした。各階は天井高が280センチ、広さ約660平方メートルの開放的な整形の無柱空間とした。

 1階のエントランスホールから貸室に至るまでは、多層のセキュリティーラインを設置し、防犯・情報漏洩(ろうえい)対策を支援。また、災害対策として3日分の水や食料、簡易トイレなどを備蓄する。

 1階には約200平方メートルの商業区画を設置し、屋上には庭園を設ける。2019年7月の完成を予定している。