3Mジャパン、ラインテープ寿命向上

 スリーエムジャパン(東京都品川区)は、フォークリフトの走行やパレットによる擦れに耐え、きれいなラインを維持できる「3M ラインマーカー971」を発売した。プラスチックのポリ乳酸(PLA)を使って開発した特殊な基材を採用。貼り替えが容易という長所を保ちながら、従来の塩ビ基材のラインテープは3週間で貼り直していたのに対し、5カ月以上、貼り替えが不要な状態を維持。耐久性を大幅に向上させた。