【新商品】夏季限定「-196℃ストロングゼロ〈マンゴーダブル〉」


【拡大】

 サントリースピリッツ(東京都港区)は「-196℃ストロングゼロ<マンゴーダブル>」を19日から全国で発売する。独自の“-196℃製法”によるマンゴー丸ごとの浸漬酒と果汁をダブルで使用。アルコール度数を9%と高めにすることで、力強い飲み応えを実現した。

 パッケージは赤とオレンジのグラデーションを基調に、マンゴーのイラストと“しっかり果実感”と表記したアイコンをあしらい、商品の特長を訴えた。また、夏空をイメージした鮮やかな青を背景に夏限定のアイコンを描き、限定商品を強調した。

 「-196℃ストロングゼロ」は、食事に合う缶チューハイとして売り上げは好調だ。“アルコール度数高めの飲み応え”と“しっかりとした果実味”が特長で、18年1~5月の販売数量は前年同期の106%と伸びている。新たなフレーバー「マンゴーダブル」を夏季限定発売し、ブランド基盤を強化する。

 容量・価格は350ミリリットル缶141円、500ミリリットル缶191円。

 フリーダイヤル0120・139310

 www.suntory.co.jp