【家電Watch】持ち運べてマイナス20度まで設定

「バッテリー内蔵30Lひえひえ冷蔵冷凍庫」
「バッテリー内蔵30Lひえひえ冷蔵冷凍庫」【拡大】

 ■サンコー、冷凍冷蔵庫を発売

 サンコー(東京都千代田区)は、バッテリー内蔵で持ち運び可能な冷凍冷蔵庫「バッテリー内蔵30Lひえひえ冷蔵冷凍庫」を発売した。価格は4万9800円(税込み)で、同社のウェブサイト「サンコーレアモノショップ」で購入できる。

 バッテリーのほか、ハンドルとキャスターが付いて手軽に持ち運べる。庫内温度は、マイナス20~20度まで設定可能で、未使用状態から庫内温度を一気に下げる急冷モードと、電力消費を抑えた節電モードに切り替えることもできる。

 庫内容量は30リットルで、500ミリリットルのペットボトルなら約25本、350ミリリットル缶なら約40本を収納可能。底面には排水口があり、結露などでたまった水も簡単に除去できる。

 満充電状態で約20時間稼働する。充電所要時間は約4~5時間。ACアダプターとシガーアダプターが付属しているため、自動車からの充電も可能だ。また、バッテリーの電圧が下がると自動的に電源が切れる低電力保護機能も搭載している。

 本体サイズは、幅560ミリ、奥行き365ミリ、高さ360ミリで、重量は約10.2キロ。1時間当たりの消費電力は45ワット。なお、庫内温度は外気温よりも50度以上の冷却ができない仕様となっているため、例えば外気温が40度の場合はマイナス10度が最低温度となる。(インプレスウオッチ)