元NHKアナウンサー堀尾正明氏が明海大学の客員教授に就任


【拡大】

 現在フリーキャスターとして活躍している堀尾正明氏が、明海大学外国語学部の客員教授に就任した。特別講義やシンポジウムにおける講演等を担当する。

 堀尾氏は、早稲田大学第一文学部哲学科を卒業後、1981年4月~2008年3月までNHKアナウンサーとして活躍。NHKアナウンサー時代には、紅白歌合戦の総合司会を務めるなど、多くの番組を担当した。
 フリーキャスター転身後は、北京オリンピックの中継放送や情報番組への出演、講演会など、さまざまな分野で活躍している。

 明海大学は、堀尾氏の実践的な経験を活かし、アナウンサーならではの「日本語の美しさ」や「言葉で伝える重要性」を授業に取り入れ、学生たちの対話力、コミュニケーション能力の向上を図る。

 この講義を通じ、幅広い視野や多様な価値観、国際感覚を身につけ、さらなる国際力を必要とされる未来社会で活躍する人材を育成していく。

 ■堀尾正明 略歴
 学歴:早稲田大学第一文学部哲学科卒
 職歴:1981年4月~2008年3月 NHKアナウンサー
 出演番組(現在出演中)
 TBS系列「ビビット」 (月~金AM8:00~9:54)
 日本テレビ系「誰だって波瀾爆笑」 (毎週日曜AM9:55~10:55)
 BS-TBS「諸説あり!」 (毎週土曜22:00~22:54)
 中京テレビ:キャッチ!(毎週金曜15:50~19:00)
 著書:『話す!聞く!おしゃべりの底力 日本人の会話の非常識』(講談社)
 受賞歴 :第10回徳川夢声市民賞受賞(2010年度)

 ■担当授業等
 外国語研究概論(全15コマのうち複数回担当)
 特別講義、シンポジウムにおける講演
 ※上記内容は予定であり、変更となる可能性あり。

 ▼本件に関する問い合わせ先
明海大学浦安キャンパス事務部企画広報課
TEL: 047-355-1101

 【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/