カブドットコム、売買審査にAI導入

 インターネット証券大手のカブドットコム証券は29日、株式売買の審査に8月から人工知能(AI)を導入すると発表した。審査の精度や効率を高めるのが狙い。国内の証券会社では初の試みという。当初は、売買注文と取り消しを繰り返して取引が活発なように見せ掛ける「見せ玉」という相場操縦の審査に活用する。将来的にはインサイダー取引の審査などにも用いる計画だ。