お金のデザイン、総額59億円を調達

 フィンテックベンチャーで資産運用を手掛けるお金のデザイン(東京都港区)は、東海東京フィナンシャル・ホールディングスを引受先とする第三者割当増資、三井住友銀行、りそな銀行からの融資により、総額59億円を調達した。2013年の創業以来の累積調達額は約104億円となる。また、出資比率が20%を超えた東海東京は、お金のデザインを持ち分法適用関連会社とし、役員1人を取締役として派遣する。両社は、業務提携契約を結び、双方のサービス販路を拡大を目指す。