岡三証券、全額出資のVC設立を検討

 岡三証券グループは、全額出資のベンチャーキャピタル(VC)設立の検討を開始した。先端企業への出資による新規事業の創設、金融とITとの融合であるフィンテックによる新たな金融サービスの提供などを通じて、他社との協業によるオープンイノベーションを後押しする。9月に新会社を設立する。設立後にベンチャー企業に投資するファンド(基金)を立ち上げ、出資を募る。