スペイシーとランサーズが提携 貸しスペース40席無料開放

ランサーズのコワーキングスペース「新しい働き方ラボ」=東京都渋谷区
ランサーズのコワーキングスペース「新しい働き方ラボ」=東京都渋谷区【拡大】

 貸しスペース運営(東京都港区)のスペイシーは、仕事発注サイト運営のランサーズ(同渋谷区)と提携し、東京都渋谷区内にある同社のフリーランス向けコワーキングスペース「新しい働き方ラボ」のスペースの一部40席分の無料開放を2日から開始した。

 ランサーズのコワーキングスペースの空き時間を、スペイシーの会員向けに活用する。

 利用希望者はスペイシーの会員登録を済ませれば、専用サイト上で空き状況を確認し、予約なしで利用できる。渋谷駅東口から徒歩3分の場所にあり、平日午前9時から午後7時まで利用できる。自由に利用できる環境を整え、フリーランスの新たなコミュニティー形成を後押しする。

 フリーランスの場合、自宅以外でパソコンを開いて仕事をしたり、打ち合わせができる場所が限られるなど、仕事をするための環境に課題を抱えているという。

 ランサーズは2008年4月に設立。仕事を依頼した企業と、仕事をしたい個人がインターネット上で個別に契約できるサイトを運営している。

 スペイシーは13年10月に設立。首都圏を中心に空き会議室などを1時間500円で貸し借りできるサービスを提供している。