【高論卓説】個人株主の持ち株比率低下 投資助言力強化で市場に呼び戻せ (3/3ページ)

※画像はイメージです(Getty Images)
※画像はイメージです(Getty Images)【拡大】

 「リテール証券業は最も難しいアドバイス(投資助言)業こそが本質」。銀行出身の青木俊樹・前日本テクニカルアナリスト協会理事長の述懐だ。顧客の資産形成に寄り添う姿勢の徹底が必要と訴える。投資助言には幅広い知識と判断力が求められる。

 栄枯盛衰、生生流転は市場に限らず世の常。個人投資家が再び市場の主役になる日の到来もあり得る。急がば回れ。大量の個人マネーを市場に呼び戻す原動力は投資助言力の強化だ。

【プロフィル】加藤隆一

 かとう・りゅういち 経済ジャーナリスト。早大卒。日本経済新聞記者、日経QUICKニュース編集委員などを経て2010年からフリー。69歳。東京都出身。