ABEJAが総額42.5億円調達

 AI(人工知能)ベンチャーのABEJA(アベジャ、東京都港区)は、インスパイアPNBパートナーズなど9社を引受先とする第三者割当増資を実施、総額約42億5000万円を調達した。

 アベジャは、ディープラーニング(深層学習)を活用して、生産や販売現場の自動化や効率化を図る仕組み「アベジャプラットフォーム」を開発している。調達した資金を活用して海外展開を加速するほか、業界特化型の新サービスの開発に取り組む。

 これにあわせて、ベンチャーファンド運営のSBIインベストメント(東京都港区)、ダイキン工業、トプコン、武蔵精密工業と資本業務提携した。