アマゾン、セール開催前に体験イベント 限定の目玉商品お目見え

アマゾンジャパンの体験イベントで陳列される商品=5日、大阪市
アマゾンジャパンの体験イベントで陳列される商品=5日、大阪市【拡大】

 インターネット通販大手のアマゾンジャパンは5日、有料会員「プライム」向けセール開催を前に、非会員も参加できる体験イベントを大阪市北区の阪急梅田駅前の広場で15、16日に開くと発表した。ロゴが入った高さ約2メートルの巨大な段ボール箱とともに、日本酒など限定の目玉商品を陳列し、専用アプリを使ってセール対象商品のページを閲覧できる。

 イベントは西日本では初の開催で、関西圏での会員開拓を狙う。会場では会員登録の方法も説明する。担当者は「普段は買わない商品群を実際に目にし、リアルに体感してほしい」と期待を込める。

 セールは年に1度開かれる世界規模のもので、今年は16日正午から17日深夜まで開催、全体で昨年の2倍の約100万点に及ぶ商品を用意したという。通常の販売品から限定品まで扱う。日本での体験イベントは、14~16日に羽田空港でも実施する。

 プライム会員は月額プランなら400円、年間プランだと3900円で通販のほか、映画や限定配信の番組を見ることなどができる。