ポルシェ新モデルで極上運転体験 (3/4ページ)

ポルシェ新型911GT3(ブルームバーグ)
ポルシェ新型911GT3(ブルームバーグ)【拡大】

 さらにGT3は500馬力の出力と460Nmのトルクを誇る。これは前モデルよりも大幅に高く、昨年モデルのGT3RSと911Rに匹敵する数字だ。最高速度はマニュアルバージョンで時速約318キロメートル、PDKトランスミッションでの「0-100キロ加速」(時速100キロに達するまでの時間)は3.2秒だ。これらのスペックはずばぬけている。さらにこのように問いかけてくる。「希少であるかどうかに関心がなく、上のクラスの911に乗りたいのなら、なぜGT3を選ばないのか? GT3RSと911Rは価格がずっと高いうえに、納車までにずいぶん待たされるのに」

 この問いに対して答えは持たないが、911GT3を購入することは、通常よりもかなり安い価格でポルシェのスポーツドライビングを体験できる極めて正当な方法だと言える。

 ダウンフォース増

 内装は、現代の911シリーズの他の車種と同じ構造だ。ただしGT3RSと違って、ロールバーは装着されていない。後部座席もない。ポルシェは軽量化のために、アルカンターラ製の後部座席などを取り外した。車重は1490キロと、標準的な911カレラなどよりも軽い。軽量化によって前モデルよりもダウンフォースが20%増している。

 後部座席がなくなった代わりに、シート型にくり抜かれたスペースが2つ作られた。その後ろにはテーブル状のスペースもある。お望みならば、ここにディナー用の椅子を置くことができるだろう。

続きを読む