「ASICS RUN TOKYO MARUNOUCHI」 丸の内の走る拠点に アシックス

ランニングステーションのほかにウエア販売も展開する「ASICSRUNTOKYOMARUNOUCHI」=6日、東京都千代田区(柳原一哉撮影)
ランニングステーションのほかにウエア販売も展開する「ASICSRUNTOKYOMARUNOUCHI」=6日、東京都千代田区(柳原一哉撮影)【拡大】

  • 「ASICSRUNTOKYOMARUNOUCHI」の内覧会で撮影に応じる広田康人アシックス社長(中央)ら=6日、東京都千代田区(柳原一哉撮影)

 アシックスは6日、シャワー施設などを備えるランニングステーションとカフェを併設した「ASICS RUN TOKYO MARUNOUCHI(アシックス・ラン・トーキョー・マルノウチ)」=東京都千代田区=を報道陣に公開した。7日にオープンする。

 アシックスの広田康人社長は「ランニング文化の発祥の地にしていきたい」と意気込みを語った。

 施設は約500平方メートルで、12基のシャワーや更衣室などを備えたほか、レンタルのシューズも用意し走りやすい環境を整えた。最新のウエアなどランニンググッズも販売。併設カフェでは、タニタカフェとのコラボメニューも提供する。

 皇居に近い立地を生かし、周囲を走る「皇居ランナー」らの利用を見込み、専門コーチによるイベントも定期開催する。料金は1回ごとの利用が800円、月額会員は5400円(いずれも税別)。