スマホが鍵代わり 近付くと自動解錠 外出先から遠隔操作も可能

「キュリオロック」
「キュリオロック」【拡大】

 ソニー子会社のキュリオは5日、自宅玄関などの鍵に取り付けてスマートフォンのアプリで開閉できるようにする装置の新商品「キュリオロック」(税別2万3000円)を今月19日発売すると発表した。

 同商品は工事せずに取り付けられ、手がふさがっていても登録したスマホを持って近付けば自動解錠できるのが特長。従来品は施錠・解錠やオートロックの動作に数秒かかったが、すぐ動くように改良した。

 友人などのスマホにネット経由で一時的に操作権限を渡すことも可能で、オプション品と組み合わせれば外出先から遠隔操作もできる。

 新商品は初年度5万台の販売を目指す。

 キュリオは米ファンドとの合弁会社だったが、ソニーが昨年、完全子会社化した。

 またソニーは、東京電力の子会社と協業して家庭用見守りサービスも手がけており、スマートホーム関連の製品・サービスをIoT(モノのインターネット)事業の核として強化する方針だ。