ポケットマルシェ、バンコクで農水産品の現地販売をプロデュース 生産者情報をディスプレイした「産地が見える売り場」を展開

生産者情報を前面に押し出した店内パネル
生産者情報を前面に押し出した店内パネル【拡大】

  • 店舗で販売を担当するマネージャーのトイさんとビューティさん

 株式会社ポケットマルシェ(本社:岩手県花巻市、代表取締役:高橋 博之)は、タイ王国の首都バンコクの東急百貨店内「47 Fresh From Japan」において、生産者情報を全面に押し出した特設コーナー「SHUN ZONE」の展開を開始しました。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/160576/LL_img_160576_1.jpg
生産者情報を前面に押し出した店内パネル

 【「ポケットマルシェ」について】
「ポケットマルシェ」(ポケマル)は、全国の生産者と会話しながら直接食材を買えるオンラインマルシェです。( http://poke-m.com )
出店者は100%が農家もしくは漁師。旬の今だけ、数量限定、規格外など、今まで流通に乗らなかったような食べものが並ぶ「スマホの中のマルシェ」です。2018年7月時点で705名の生産者が利用しています。

 【バンコクでの取り組みについて】
●特設コーナー「SHUN ZONE」- 7月は桃をテーマに -
ポケットマルシェは、バンコクの東急百貨店パラダイスパーク店内で日本の農水産品を販売する「47 Fresh From Japan」内で、7月6日より特設コーナー「SHUN ZONE」の展開を開始しました。「SHUN ZONE」は、生産者が日々スマホからポケマルに出品する旬の食材の中からテーマを決めて詳細な情報とともに販売するもの。食材やその食べ方だけでなく、生産者の情報やその思いなどをディスプレイした「産地が見える売り場」です。
7月のテーマは桃。ポケマルに出品している下記3名3品種の桃を販売します。今後も季節に応じた展開を予定しています。

 ・福島県の亀岡 隆宏さん( https://poke-m.com/producers/60 )
品種=はつひめ

 ・和歌山県の林 陽平さん( https://poke-m.com/producers/7487 )
品種=加能岩白桃

 ・熊本県の片山 和洋さん( https://poke-m.com/producers/6 )
品種=白鳳

 ●47 Fresh From Japanについて
バンコク東急百貨店パラダイスパーク店を運営するPT Retail Corporation Limited、株式会社ライヴス、株式会社メディエーター、ヤマトグローバルロジスティクスジャパン株式会社が、日本の生産者の新たな販路拡大による農水産品の輸出拡大と、タイの消費者の豊かな生活の実現に貢献するために2018年1月24日オープンした日本の農水産品販売店。輸出入手続きから、各種輸配送、現地販売までをトータルで提供しています。

 【株式会社ポケットマルシェ概要】
会社名 :株式会社ポケットマルシェ
所在地 :岩手県花巻市藤沢町446-2
事業内容:食のC2Cサービス「ポケットマルシェ」の企画・開発・運営
代表者名:高橋 博之
URL :サービスサイト http://poke-m.com
企業サイト http://www.pocket-marche.com/
生産者募集サイト http://producer.pocket-marche.com/