KPIの定義手法やアプリ開発秘話など紹介

 ■「Digital Consumer Meetup 2018」

 セガゲームスとShowcase Gig、フラーは、デジタル時代の消費者動向を捉えるキーパーソンが集結する「Digital Consumer Meetup 2018」を20日に開催する。会場は六本木グランドタワー(東京都港区)の9階。

 同イベントは、テクノロジーやデジタルマーケティングの最新動向に加え、ヒットアプリの開発過程や、ダウンロード数、会員数に留まらないサービス運営の際に重要視すべきKPI(重要業績評価指標)の定義手法など普段語られることの少ないサービス開発の裏側を紹介する。

 トークセッションの第1部では、「最先端のデジタルショーケース」と題し、Showcase Gigの代表取締役、新田剛史氏らが登壇し、実際に「売上貢献するアプリ」を開発してきた立場から最新事例とともに仕掛け方の秘訣(ひけつ)などを聞くことができる。そのほか、「デジタル時代の顧客はどこにいるのか?」と題したオープニングセッションでは、セガゲームスのDMS統括部長、尾崎雄一氏らが登壇するなど、さまざまなトークセッションを予定。

 開場は午後0時半、開演は午後1時半~6時。参加費は無料で、公式サイトで申し込みを13日まで受け付けている。

 digitalconsumer.jp