ニコン、眼科医療機器販売を強化

 ニコンは9日、眼科用医療機器の輸入販売などを手掛ける中央産業貿易(兵庫県西宮市)を完全子会社化すると発表した。傘下のオプトス(東京)と10月に経営統合し新会社を設立する。買収額は20億円超で眼科医療機器販売を強化する狙い。

 新会社はニコンヘルスケアジャパン。ニコンは2015年、英国の網膜画像診断機器大手オプトスを完全子会社化した。今回統合するのは、その日本法人。