埼工大が自動運転VB設立

 埼玉工業大学(埼工大)は、私立大としては初めてとなる自動運転技術の研究開発を行う同大学発ベンチャー企業「フィールドオート」を6月26日付で設立した。本社を埼玉県深谷市の同大学内に置き、社長には、工学部情報システム学科の渡部大志教授が就いた。埼工大は2017年10月に内閣府のプロジェクトに参加し、東京・お台場で公道を使った自動運転の実証実験を実施。同12月には深谷市でも実証実験を始めている。自動運転に関するソフトウエア開発を手掛ける名古屋大学発ベンチャーのティアフォー(名古屋市中村区)と連携し、向こう3年間で約30件の自動運転実証実験の受託を目指す。