Z-Works、野村ホールディングス株式会社との資本提携を決定

 株式会社Z-Works(ジーワークス、所在地:東京都新宿区、代表取締役共同経営者:小川 誠・高橋 達也、以下 Z-Works)は、野村ホールディングス株式会社(所在地:東京都中央区、代表執行役社長 グループCEO:永井 浩二)のコーポレート・ベンチャーキャピタルファンド(名称:野村インキュベーション投資事業有限責任組合)を引き受け先とした第三者割当増資を行うことを決定しました。

 Z-Worksは、野村ホールディングス株式会社が主催する、スタートアップと連携して社会課題の解決をはかるアクセラレータープログラム「VOYAGER」の第二期において、野村證券株式会社(所在地:東京都中央区、代表執行役社長:森田 敏夫)のライフプランの多様化に伴う、資産形成を具体化させるためのサービスづくりとして採択されました。
Z-Worksのもつヘルスケア IoT x AI のプラットフォームを活用し、アクティブシニア向けに、寝たきりや認知症にならずに元気で活躍できる人生100年を健康面からサポートできるサービス提供することで、野村グループとの協業を目指してまいります。

 ●施設から在宅へ
Z-Worksではこれまで、多種多様なセンサーを介護施設の現場に設置し、入居者の異常検知し、スタッフに通知を行う介護支援システムを中心に開発を行ってまいりました。今後、介護の現場は、施設から在宅へ移りつつ、団塊の世代が後期高齢者になる2025年には大きな社会問題になると予想されています。

 ヘルスケアに特化した IoT x AI システムを展開するZ-Worksでは、施設向けの介護支援システムの実績をベースに、健康寿命延伸・介護予防も視野に入れた在宅向けのサービス構築を提供し、さらなるユーザの生活の質(QoL)向上を目指してまいります。

 ●Z-Worksについて
会社名 : 株式会社Z-Works(ジーワークス)
所在地 : 東京都新宿区下落合4-21-19 目白LKビル7F
代表取締役: 小川 誠・高橋 達也
設立 : 2015年4月
資本金 : 312,525,000円
URL : http://www.z-works.co.jp