アトレ松戸、アトレ化以来6年ぶりのゾーン・フロアリニューアル!松戸市在住イラストレーターを起用し、オリジナルデザインでリニューアルをPR

ティザービジュアル
ティザービジュアル【拡大】

  • フロアバーチカル
  • 環境コンセプトイメージ
  • 1Fイメージパース

 株式会社アトレ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:一ノ瀬 俊郎)は、2018年8月から2019年春の期間中、アトレ松戸の1・2Fの食料品フロア一部区画と、7Fレストランフロア、8Fサービスフロア全面を、4期にわたってリニューアルいたします。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/160743/LL_img_160743_1.jpg
ティザービジュアル

 ■リニューアル概要
今回のリニューアルは、2018年夏から秋にかけての1F食料品ショップおよび2F生鮮ゾーン、年を明けて2019年冬の7Fレストランフロア、続いて春の8Fサービスフロアの計4期のリニューアルを行います。前身のボックスヒル松戸からアトレ化に際しリニューアルを行った2012年3月以来初のゾーン・フロアリニューアルとなります。特に、2F生鮮ゾーンと7Fレストランフロアは、エリアの名称を設けることで、お客様への認知を高めるとともに、日頃アトレ松戸をご利用いただくお客様をはじめ、松戸にお住まいのお客様からも呼んでいただけるような愛着あるゾーン・フロアへと生まれ変わります。
また、今回のリニューアルでは、松戸市在住のイラストレーター『松岡マサタカ』氏に、プロモーションのオリジナルデザイン制作を依頼し、キャラクターを起用したプロモーションを、このリニューアルを期に行ってまいります。

 ■環境・空間コンセプト
【Hometown Lounge~緑と光の安らぎ空間~】を環境デザインコンセプトに掲げ、自分らしく生きる大人がいつでもふらっと立ち寄れる洗練された空間を演出します。今回の改装フロアでもある、1F・2Fにおいては、外部空間を演出した、「木漏れ日を感じ様々な食の専門店が集まり、賑うフロア」として演出します。7Fでは、「屋根裏に広がる空間」を演出し、落ち着いてゆったりとしたレストランフロアを形成いたします。外部から室内、そして屋上へと続く空間演出を全体で表現し、安らぎ・居心地の良いショッピングセンターを目指してまいります。

 ■イラストレータープロフィール
松岡マサタカ
千葉県在住。イラストレーター。2003年、千代田工科芸術専門学校 イラストレーション科卒業。2012年、第1回ART IN MUSIC 1位受賞。2012年、第182回ザ・チョイス入選(大貫 卓也さん選)。2018年、ルミネ池袋 ピンクモンスター メインヴィジュアル制作。
ユーモアと色使いを大切に人が微笑んでくれるようなイラストを描いています。都内にて展示や企画展などで活動。ポスター・ジャケット・DM・ステーショナリー・雑貨などのデザインも行っています。

 ■リニューアル内容
1F 食料品ゾーン -木漏れ日の下に広がるマルシェ-
1Fでは、ベーカリーやグロサリー、和洋菓子等を取り揃え、カジュアルなギフトシーンから毎日の生活にちょっと上質なエッセンスを加えられるアイテムが並びます。今回のリニューアルでは、既存店のリニューアルを含め、新ショップも加わり、賑わい溢れるマルシェを形成していきます。
北口側エントランスや共用部もリニューアルし、毎日通いたくなる食フロアがオープンいたします。

 2F 生鮮ゾーン -様々な食材が集まるバザール-
2Fでは、生鮮食料品4ショップがリニューアル。毎日の食事に彩りを添えるアイテムが揃い、松戸エリアの“食”を担うフロアとしてオープンします。集中レジを導入し、お客様がお買い物しやすく、松戸地域に居住する方々のサポートをする生鮮ゾーンを形成していきます。
※フロアサイン・名称はイメージです。

 7F レストランフロア -屋根裏に広がるキッチン-
7Fは区画形成及び環境も全面的にフルリニューアルします。地域住民、駅・館内利用者に向けて、こだわりある“おいしさ”や“居心地空間”の提供を行っていきます。クイックに利用できるメニューや、ハレの日にちょっとした個室利用、様々なシーンに対応した全9ショップが揃います。
※フロアサイン・名称はイメージです。

 8F サービスフロア -光と緑に囲まれたガーデン-
8Fは従来の2ショップから6ショップへと増え、店舗面積も約2.5倍へと拡大し、7F同様フルリニューアルを行います。生活サポートを行うサービスフロアとして、来店目的だけでないゆったりとした時間を消費できる環境を作ります。

 ■ニューショップ情報
2018年10月19日(金)オープン
【1F】
モロゾフ<洋菓子> 会社名:モロゾフ株式会社
1931年神戸のチョコレートショップからスタートしたモロゾフ。贈る人と味わうひとの「こころ」と「こころ」をつなぎ、最高のおいしさと最良のサービスをお届けします。

 2018年11月オープン予定
【1F】
ヴィ・ド・フランス<ベーカリー>会社名:株式会社ヴィ・ド・フランス
小麦本来の味わいと食感にこだわった製品を毎日お届けするベーカリーカフェです。

 【2F】
魚力<鮮魚>会社名:株式会社魚力
安心・安全・満足をモットーに、鮮魚専門店ならではの新鮮な魚、テイクアウト寿司をお客様にご提供します。

 ■リニューアルショップ情報
8月中旬オープン
【1F】
東京風月堂<洋菓子>会社名:株式会社東京風月堂
明治5年創業。伝統の銘菓ゴーフルをはじめ、東京風月堂のお菓子は思いやりのあるまごころを伝えます。

 コロンバン<洋菓子>会社名:株式会社コロンバン
1924年創業の老舗洋菓子メーカー。素材や製法にこだわった洋菓子は、世代を問わず愛されています。

 2018年10月19日(金)オープン
【1F】
銀座コージーコーナー<洋菓子>会社名:株式会社銀座コージーコーナー
1948年に東京銀座に開業した銀座コージーコーナーは、現在、首都圏を中心に約400店舗展開しているスイーツショップです。さまざまなシーンに合わせて当店のスイーツをぜひ、ご利用ください。

 茶 丸山園<お茶・海苔>会社名:株式会社丸山園本店
当ショップでは、静岡茶を中心に全国の有名茶産地(鹿児島・八女・嬉野・宇治・狭山)の日本茶を取り揃えております。いつでもテースティングできますのでお気軽にお立ち寄りください。お客様ご自身のお好みのお茶をアドバイスいたします。

 ミニワン・松蔵ポテト<ベーカリー・洋菓子>会社名:株式会社ドンク
MiniOneでは、発売当社からずっと愛されているミニクロワッサンをはじめ、ミニチョコクロワッサンやもちもち食感のパン、季節感のある限定商品などを取り揃えています。

 「松蔵ポテト」のスイートポテトは、1949年、ドンクの製菓職長であった井上 松蔵によって生まれました。帝国ホテルの製菓チーフをしていた井上 松蔵の哲学は、「素材を厳選し、素材の特性を活かして美味しいお菓子を作ること」。一つひとつを丁寧に、心を込めて。

 金沢治与門窯 スッポン堂<健康食品>会社名:有限会社熊坂ノ庄スッポン堂商事
純度100%すっぽん姿蒸し焼きを1匹丸ごと目の前で実演粉末加工!頑固で元気な社長がこだわった店舗と同じ原料と製法の安心すっぽんサプリや栄養ドリンク、スープ、お酒を扱っています。

 2018年11月2日(金)オープン
【1F】
カルディコーヒーファーム<コーヒー豆・インポートグロサリー>会社名:株式会社キャメル珈琲
こだわりのオリジナルコーヒー豆30種をはじめ、見ているだけで楽しくなるような世界各国の珍しい食材やお菓子、ワイン、チーズ、スパイスなどが所狭しと並んでいます。店頭でサービスをしているオリジナルブレンドのコーヒーを飲みながら世界の食材巡りの旅をお楽しみください。

 2018年11月オープン予定
【2F】
九州屋<青果>会社名:株式会社九州屋
北海道から九州まで日本全国に店舗展開をしている青果専門店です。青果のプロが厳選した新鮮な商品を取りそろえています。こだわりは、お客様と心の通う対面販売です。

 ニュー・クイック<精肉>会社名:株式会社ニュー・クイック
お肉のことならお任せください!精肉専門店としての豊富な品揃えが自慢です。美味しいのはもちろんのこと、生産者や流通経路が明らかで安心、安全なお肉だけをお届けします。

 大川水産<干物>会社名:大川水産株式会社
四季折々の様々な塩干物を取り揃えた専門店「大川水産」。
大川水産では、塩干物を通して、健康で暖かな、笑顔あふれる食生活をご提案します。

 ■「アトレ松戸」施設概要
施設名 : アトレ松戸
所在地 : 千葉県松戸市松戸1181
営業時間: 10:00~21:00
※一部、営業時間の異なるショップがございます。
構造 : 鉄骨造、鉄筋コンクリート造
階数 : 地上8階
延床面積: 約16,821m2
店舗面積: 約6,850m2
店舗数 : 81ショップ(2018年7月23日現在)

 ■SC運営会社概要
名称 : 株式会社アトレ
所在地 : 東京都渋谷区恵比寿4丁目1番18号 恵比寿ネオナート6F
会社設立: 1990年4月2日
資本金 : 16億3千万円
代表者 : 一ノ瀬 俊郎
事業内容: 駅ビルの管理および運営等
運営施設: アトレ恵比寿、アトレ品川、アトレ吉祥寺、アトレ上野 他