将来有望なアスリート約1,000人の応援プロジェクト ケガの治療やコンディショニングケア支援を開始!

ケイズグループ×アスリートエール
ケイズグループ×アスリートエール【拡大】

 鍼灸整骨院を運営し、トレーナー事業を展開している株式会社ケイズグループ(本社:千葉県市川市、代表取締役:小林 博文、以下 ケイズグループ)は、日本最大のアスリート支援サイトを運営する一般社団法人アスリートエール(本社:東京都渋谷区、代表理事:岩田 一美、以下 アスリートエール)と提携し、アスリートエールが支援する将来有望なアスリート1,048名(2018年7月26日現在)にケガの治療やコンディショニングケアによる支援を開始いたします。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/162085/LL_img_162085_1.jpg
ケイズグループ×アスリートエール
【アスリート応援プロジェクトとは】
インターネットを活用してアスリートを応援・支援するオンライン後援会「アスリートエール」。その所属アスリートに対し、鍼灸整骨院を運営しトレーナー事業を展開している株式会社ケイズグループによるコンディショニングサポート事業、およびケイズグループが提携協力している整骨院とのマッチング事業を通じ、アスリートのパフォーマンスを最大に発揮するためのサポートを提供し、アスリートが活躍する可能性を創造していきます。

 【背景】
2020年東京五輪の開催が決定し、スポーツへの関心が高まる中、東京五輪出場を夢見てスポーツに打ち込むアスリートが増えています。
一方、将来有望な選手に対して医学的知識を持ったトレーナーやコーチの数が足りず、選手たちが過度に負荷の高いトレーニングを行いケガを負ってしまうなど、悔しい思いをするケースも増えています。
こういった課題を背景に、ケイズグループとアスリートエールは、選手のケガ予防やコンディショニングケアによる最高のパフォーマンスを発揮できる環境を作り、スポーツ界の発展に寄与していきたいと考えております。

 【株式会社ケイズグループについて】
鍼灸整骨院を東京・千葉を中心に全国50店舗展開。鍼灸整骨院の運営ノウハウを活用した経営者・治療家向けのビジネスサービスも展開しています。スポーツや医療・社会福祉分野などへの支援を通じて地域医療の充実と発展に貢献するとともに、プロアスリートやプロアスリートを目指す若者たちを地域医療の立場から応援しており、トレーナー事業に力を入れております。

 会社名 : 株式会社ケイズグループ
代表者 : 代表取締役 小林 博文
所在地 : 千葉県市川市南八幡3-6-18 ミーナアサヒビル3F
事業内容: 鍼灸整骨院の運営・療養請求代行・人材紹介業・
コンサルティング業・デイサービス業
資本金 : グループ全体3,200万円
URL : http://keizgroup.jp/

 【一般社団法人アスリートエールについて】
アスリートエールは『社会に必要とされる「アスリートのチカラ」を構築』することを理念とし、挑戦し続けるアスリートが抱える競技資金難やPR、キャリア形成、教育などの課題解決をサポートする全競技アスリートの基礎インフラを構築しています。100種目以上1,048名のアスリートが登録(2018年7月26日時点)

 団体名 : 一般社団法人アスリートエール
代表者 : 代表理事 岩田 一美
所在地 : 東京都渋谷区神山町11-17-2F
事業内容: アスリート向け「オンライン後援会」システムの提供
【機能1】アスリートの資金調達サポート
→ ミニスポンサー(月¥525~の個人小口協賛金)から競技資金を収集
【機能2】アスリートのPRサポート
→ 公式サイト代わりの選手ページが、ファン・企業・メディアの窓口
【機能3】アスリートの競技生活サポート
→ 企業Job・メディア・スポンサー仲介、セミナー提供、個別コンサル
URL : http://www.athleteyell.jp/