産業用ギガビットアンマネージドスイッチ『DIS-100Gシリーズ』3機種を販売開始

DIS-100Gシリーズ
DIS-100Gシリーズ【拡大】

 ディーリンクジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:廖 晋新(マーティ・リャオ)、以下:D-Link)は、環境負荷に強い産業用ギガビットアンマネージドスイッチ『DIS-100Gシリーズ』3機種を、2018年8月9日よりパートナー各社を通じて出荷を開始いたします。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/163342/LL_img_163342_1.png
DIS-100Gシリーズ

 URL: https://www.dlink-jp.com/series/dis-100g

 『DIS-100Gシリーズ』は、-40℃~75℃のトップクラスの動作温度範囲やIP30メタル筐体に対応した、環境負荷に強い産業用ギガビットアンマネージドスイッチです。
シリーズとして3機種のラインナップを揃えており、ギガビット5ポートを搭載した『DIS-100G-5W』、ギガビット4ポートと光アップリンクを1つ搭載した『DIS-100G-5SW』、さらにPoE+対応のギガビット4ポートと光アップリンクを1つ搭載可能で最大120Wまで給電可能な『DIS-100G-5PSW』と、お客様の利用環境に合わせて選択いただくことが可能です。

 また『DIS-100Gシリーズ』は、ファンレス仕様となっており、粉塵を吸い込まず故障原因軽減にも繋がり、かつ静音環境が必要な場所でも使用することが可能で、DINレール対応やWallマウントが可能など、さまざまな設置要件にも対応可能です。
さらに、変換ロスがなく消費電力を抑えることが可能なDC電源に対応しており、『DIS-100G-5W』と『DIS-100G-5SW』は定格12~58VDC、『DIS-100G-5PSW』は定格48~58VDCと、工場での利用に最適な製品です。

 『DIS-100Gシリーズ』は、メーカー無償保証期間が5年間と長期保証に対応しており、ネットワークの保守運用負担を大幅に軽減いただくことが可能です。

 【製品概要】
(1)製品名:DIS-100G-5W
品番 :DIS-100G-5W/A1
標準価格 :39,800円(税別)
概要 :産業用アンマネージドスイッチ 10/100/1000BASE-T×5
動作保証温度-40℃~75℃、IP30準拠、DC電源(定格12~58VDC)

 (2)製品名:DIS-100G-5SW
品番 :DIS-100G-5SW/A1
標準価格 :45,800円(税別)
概要 :産業用アンマネージドスイッチ 10/100/1000BASE-T×4、SFP×1
動作保証温度-40℃~75℃、IP30準拠、DC電源(定格12~58VDC)

 (3)製品名:DIS-100G-5PSW
品番 :DIS-100G-5PSW/A1
標準価格 :59,800円(税別)
概要 :産業用アンマネージドスイッチ PoE+対応(最大120W給電)
10/100/1000BASE-T×4、SFP×1
動作保証温度-40℃~75℃、IP30準拠、DC電源(定格48~58VDC)

 【D-Link社について】
世界66国、189拠点を有する世界的なネットワーク機器メーカーD-Linkは、1986年創業から32年の歴史を持ち、エントリーレベルからハイエンドまでのスイッチ、無線LAN製品群、メディアコンバーター、IPカメラ、ネットワークセキュリティ等、ネットワーキングの全分野を網羅したネットワーク機器を、企画・製造・販売しております。
D-Linkは『Building Networks for People』の理念の元、お客様と社会全体にネットワーク機器を通して貢献できる製品作りをグループ全体で行い、約600の製品を年間3,000万台以上世界各国に向けて出荷しています。日本では約10年間OEM事業を中心に展開した後、2005年7月にD-Linkブランド製品の販売を目的とした日本現地法人を設立し、D-Link製品の国内への浸透を図っています。