札幌大学が公開講座「地域コミュニティとイベントの未来形」(全3回)を開催

 札幌大学(札幌市豊平区)では10月19日(金)から11月2日(金)までの毎週金曜日に、平成30年度札幌大学公開講座「地域コミュニティとイベントの未来形」(全3回)を開催する。地域コミュニティの存続が危惧され始めている昨今。コミュニティ存続のために、その潜在価値をどのように表現し伝達するのか? イベントを通じて地域コミュニティに積極的に参加する方法とは何か? 講師を招き、次世代につなぐ地域コミュニティのヒントを探る。受講料無料、要事前申し込み(先着70名)。

 札幌大学では、地域に開かれた大学として、教育研究上の成果を広く地域住民の方々に還元することを目的に毎年公開講座を開設している。

 今年度は「地域コミュニティとイベントの未来形」をテーマに、存続が危ぶまれる地域コミュニティを次世代につなぐヒントを探る、全3回のシリーズ講座を開設。本講座は道民カレッジ連携講座「教養コース4単位」に認定されている。
 日程等は下記のとおり。

 ◆平成30年度札幌大学公開講座「地域コミュニティとイベントの未来形」
【日 程】 平成30年10月19日(金)・10月26日(金)・11月2日(金) 各回 13:00~14:30(12:40~受付開始)
【会 場】 札幌大学6号館1階 6101教室
【定 員】 各回先着70名
【講座内容】
<第1回 10月19日(金)>
「たった1行で地域コミュニティは目覚める」
 講師:沼澤 拓也 氏(株式会社 ピーオーピーオリジン 代表取締役)
 プロフィール:全国88市町村の商店街はじめ、地域コミュニティ広報・広告の指導実績。年間100回を超える講演活動は口コミで拡大中。海外からの依頼もあり、日本にとどまらずアジアに及ぶ。テレビ出演や著書など多数。
<第2回 10月26日(金)>
「イベントの成功とは?みんなが喜ぶことしよう!」
 講師:牧 恵介 氏(株式会社 プランニングカプセル 代表取締役)
 プロフィール:全国を飛び回る現場大好き人間。「細かな気づきで現場は変わる」がモットー。前職の雑誌編集社、広告代理店、商社から学び、独自ノウハウにより多数の商品企画開発そしてイベントに携わる。今年で開業23年。
<第3回 11月2日(金)>
「地域共創学群の使命 地域創生専攻の活動をとおして」
 講師:小山 茂 教授(札幌大学)

 【申込締切】 10月12日(金)まで必着
【申込方法】
 往復はがき・FAX・メールにて、下記《記載事項》を記入のうえ、お申し込みください
《記載事項》
 1.氏名(ふりがな)、2.年齢、3.性別、4.郵便番号・住所、5.電話番号、6.公開講座受講希望、7.「道民カレッジ」受講者は道カレ手帳番号
【申込み・問合せ先】
 〒062-8520 札幌市豊平区西岡3条7丁目3-1
 札幌大学インターコミュニケーションセンター(SUICC:スイック) 「公開講座」担当
 TEL: 011-852-9138<9:00~17:00(土・日・祝日を除く)>
 FAX: 011-856-8268
 E-mail: suicc@ofc.sapporo-u.ac.jp

 ●記事リンク(札幌大学HP内)
 https://www.sapporo-u.ac.jp/news/contribution/2018/0809141256.html

 ▼本件に関する問い合わせ先
札幌大学インターコミュニケーションセンター SUICC
TEL:011-852-9138〈9:00~17:00(土・日・祝日を除く)〉
FAX:011-856-8268
メール:suicc@ofc.sapporo-u.ac.jp

 【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/