8月8日(水)カマイルカの赤ちゃんが誕生しました!


【拡大】

 2018年8月10日(木)

 アドベンチャーワールド

 8月8日(水)カマイルカの赤ちゃんが誕生しました!

 アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)で2018年8月8日(水)にカマイルカの赤ちゃんが誕生しました。
赤ちゃんは元気よくプールを泳いでいますが、母親が育児行動に至らないことから、現在、赤ちゃんは人工保育用プールで人工乳を与えております。

 カマイルカの赤ちゃんは現在バックヤードで暮らしております。公開時期が決まり次第ご案内いたします。

 【カマイルカの赤ちゃん情報】
生まれて間もない赤ちゃんは、泳ぎが不安定なため、ライフジャケットを装着しサポートしています。
■出生日:2018年8月8日(水)
 午前1時13分誕生
■性 別:オス
■体 長:約100cm ■体 重:約10kg
■親情報:父親 2015年12月搬入(推定10歳 野生個体)
 母親 2010年 6月生まれ(8歳)
アドベンチャーワールド生まれ 初産
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201808106879-O2-4L1A1lT6

 【アドベンチャーワールド 鯨類繁殖プロジェクトについて】
 アドベンチャーワールドでは鯨類の繁殖技術の向上を目的に、2016年12月に鯨類繁殖プロジェクトチームを結成しました。鯨類の繁殖は流死産や、また正常に出産した場合でも授乳不良等により順調な育成に至らない場合が多く非常に難しいとされていることから、繁殖に積極的に取り組むとともに出生後の育成率向上を目標に掲げています。今回のカマイルカの繁殖については、繁殖計画に基づき2017年6月より、オスとメスを同居させ、行動観察、ホルモン値計測を継続的に行い、出産に至りました。カマイルカの赤ちゃんが無事育つようサポートをしてまいります。

 【アドベンチャーワールド 鯨類繁殖実績】
◇バンドウイルカ 1984年~2018年に56回出産
                           16頭の育成に成功しています。

 ◇オキゴンドウ 1981年~2018年に7回出産 育成例なし

 ◇カマイルカ 1981年~2018年に9回出産 ※今回の出産含む
 1988年誕生個体:(公社)日本動物園水族館協会 繁殖賞(※)受賞
※(公社)日本動物園水族館協会に加盟する園館で、飼育動物の繁殖に成功し、かつそれが日本で初めてで  あった場合に与えられます。

 ◇ハナゴンドウ 2012年~2018年に5回出産 育成例なし

 【アドベンチャーワールド 鯨類飼育頭数】
◇バンドウイルカ 26頭(オス9頭、メス17頭)※ブリーディングローン個体 オス1頭含む
◇オキゴンドウ   3頭(オス1頭、メス2頭)
◇カマイルカ  7頭(オス2頭、メス5頭)※今回の出産含める
◇ハナゴンドウ  3頭(オス2頭、メス1頭) 2018年8月8日現在

 【カマイルカについて】
■分 類 クジラ目マイルカ科
■学 名 Lagenorhynchus obliquidens
■生息地 北太平洋の温帯から寒帯
■食 性 アドベンチャーワールドでは主にサバを与えています。
■繁 殖 妊娠期間は11~12か月程で、通常は1産1子です。
 メスは5歳から6歳程度で性成熟を迎え、オスは8歳から10年程度で性成熟を迎えます。
■寿 命 40年程度
■特 徴 体色は背方が黒色や灰黒色で、腹面は白く、目の後ろから腹部にかけてはっきりとした白や灰白色の
 部分があるほか、尾びれの付け根から背びれ近くまで、体側に沿った白い部分が見られます。
 体長:180~240cm 体重:100~180 kg