ギリア、みずほFGやシグマクシスなどから資本受け入れ、AI導入にむけての協業を加速

 「ヒトとAIとの共生環境の実現」を目指すギリア株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:清水 亮、以下 ギリア)は、みずほFinTech投資事業有限責任組合(無限責任組合員 みずほキャピタル株式会社、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:齊藤 肇)、株式会社シグマクシス(本社:東京都港区、代表取締役会長兼CEO:倉重 英樹、コード番号:6088 東証一部)などを引受先とする第三者割当増資を実施いたしましたのでお知らせいたします。なお、今回の第三者割当増資により、各社は発行済み株式の5%以下を保有することになります。

 【ギリア株式会社について】
ギリアは、広く世の中にAIを活用する環境を普及させるべく、産業界に留まらず、一般の顧客に向けて、AIソリューション事業を推進しています。

 このうち、産業向けAIソリューション事業においては、今回新たに株主となる各社をはじめとする、各業界のリーダー企業と組んで業界構造を変える革新的なAIソリューション提供を進めてまいります。

 一方、一般顧客向けAIサービス事業は、ユーザがAIを手軽に開発し、そのAIを流通させるサービスプラットフォームの提供を2018年内に開始する予定です。

 ギリアは今回の資金調達により、経験豊富な経営管理役員の招聘を行い、急速に進む事業拡大とそれに対応する組織体制の確立を進めると共に、引き続きAIエンジニア採用を進めて、開発面からも事業拡大の更なる加速を目指します。

 【各社コメント】
◆株式会社みずほフィナンシャルグループ デジタルイノベーション部
部長:阿部 展久 様
◆みずほキャピタル株式会社
代表取締役社長:齊藤 肇 様
「ギリアと協働することで、金融機関が抱える大量の非定型手書き帳票を認識するAIの開発を実現することができました。同社の有するAIに関する高い技術力と豊富なノウハウにより、今後も協働で難易度の高い課題の解決が期待できることは勿論、社会課題の解決に対する志の高さにも魅力を感じ出資させていただくこととしました。金融を大きく変えるイノベーションの核となるべく<みずほ>もギリアと共に挑戦していきたいと思います。」

 ◆株式会社シグマクシス
上席執行役員(デジタルシェルパ担当):松岡 竜大 様
「数々のプロジェクトを通じて、ギリア社の深層学習に関する研究開発、応用および実装能力を高く評価しております。当社のコンサルティングおよび事業創造能力を組み合わせ、『広く多くの人々がAIの恩恵を受けられる世界』と『美しい明日』の実現に向けて、パートナーとして共に価値創造に取り組んで参ります。」

 ◆株式会社WiL
General Partner:松本 真尚 様
「ギリアのB2B事業は、順調に産業界への進展が進み、その証左としての今回の増資実行が実現したと思います。また、設立時から比べ会社組織としても素晴らしい人材が増え、更なる成長への期待をしております。」

 ◆ギリア株式会社
代表取締役社長:清水 亮
「今回新たに株主となった各社との協業によって、当社が標榜する“みんなのAI(TM)”を推進する強力な下地が整いました。協業先である各社とより緊密な関係性を築き、構築した技術を業界全体へと積極的に展開していくことで、我が国にとって最も効率的にAIの産業利用と社会実装を実現できると考えています。」

 【ギリア株式会社会社 概要】
商号 : ギリア株式会社
代表者 : 清水 亮
所在地 : 東京都台東区台東4-19-9
設立 : 2017年6月
事業内容: 業務向け統合AIソリューションの開発と提供
URL : http://ghelia.com/