パーソルテンプスタッフ、職住近接の職場提供 東京・東村山市と連携施設

 人材派遣・アウトソーシング事業を手掛けるパーソルテンプスタッフ(東京都渋谷区)は、東京都東村山市と連携して、同市民センター1階に「ジョブシェアセンター東村山」を開所した。市民や近隣住民に職住が近接した職場を提供する。同社のジョブシェアセンターとしては、さいたま市浦和区、大阪府茨木市に次いで3カ所目だが、官民連携では初の施設となる。

 パーソルが受託している業務の中から、宛名書き・封入などの軽作業、パソコンによる入力、年末調整事務、営業事務など、難易度の異なる仕事を用意し、キャリアアップを可能にした。週5日フルタイム以外の就業も可能なので、主婦や高齢者などが多様な形態で働くことができる。

 約119平方メートルで、パソコン、複合機、光回線を備え33席分の机を用意した。

 東村山市の渡部尚市長は「市民が社会参加し、能力を発揮する拠点としたい」と話している。