◆関西大学 人間健康学部・仲岡しゅん客員教授講演会を開催◆戸籍上は男性の敏腕女性弁護士が性にまつわる問題を語る「多様な性と生き方の尊重~LGBTsのいきづらさと、あなたのいきづらさ~」


【拡大】

 このたび関西大学人間健康学部では、戸籍上は男性ながら女性弁護士として活躍する、仲岡しゅん客員教授による講演会を、10月18日(木)10:40から堺キャンパスにて開催します。

 【本件のポイント】
・本学法科大学院出身で戸籍上は男性の敏腕女性弁護士・仲岡しゅん客員教授による講演会
・LGBTsをテーマに、性にまつわる問題を自身のキャリアをもとに語る
・人間の幸福を実現するための健康について学ぶ人間健康学部生約150名が聴講

ワンピース、ジーンズ、時には豹柄の衣装を身にまとい、裁判所で異彩を放つ女性弁護士がいます。その当人は、戸籍上は男性ながら女性として生きるトランスジェンダーの敏腕弁護士として、マルチに活躍する仲岡しゅん氏。

  仲岡氏は本学法科大学出身で、知的障碍者ヘルパーや学童保育指導員等を経験した後、司法試験に合格し、大阪市内の法律事務所での勤務を経て、2018年4月に独立。ウルワ綜合法律事務所を開業し、性にまつわる法律問題に多く対応しています。本業以外にも、女性週刊誌のコラムや講演活動など、多方面から注目を集めています。

  当日は、人間の幸福を実現するための健康に関わる諸問題について、社会福祉学、ユーモア学、社会学、文化人類学、心理学、教育学など総合的な観点から学んでいる人間健康学部生約150名に、「多様な性と生き方の尊重~LGBTsのいきづらさと、あなたのいきづらさ~」をテーマに語っていただきます。

 <人間健康学部・仲岡しゅん客員教授講演会の概要>

  【日 時】10月18日(木)10:40~12:10

【場 所】堺キャンパス SB301教室(堺市堺区香ヶ丘町1-11-1)
 南海電鉄高野線「浅香山」駅下車、徒歩1分

【テーマ】「多様な性と生き方の尊重
 ~LGBTsのいきづらさと、あなたのいきづらさ~」

【講 師】仲岡しゅん氏(関西大学人間健康学部客員教授、弁護士)

【プロフィール】
関西大学法科大学院修了。知的障碍者ヘルパーや学童保育指導員等を経験した後、司法試験に合格し、大阪市内の法律事務所2ヶ所で勤務。2018年4月に独立し、ウルワ綜合法律事務所を開業。戸籍上は男性だが、女性弁護士として、性にまつわる法律問題に多く対応する。2017年度に女性週刊誌で法律相談コラム「あんたのトラブルしばいたる!!」を連載。



▼本件の詳細▼
関西大学プレスリリース
http://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/pressrelease/2018/No61.pdf

▼メディア関連の方▼
※取材をご希望の方は、お手数ですが、下記お問合せまでご連絡をお願いいたします。

 ▼本件に関する問い合わせ先
総合企画室 広報課
寺崎、浦田
住所:大阪府吹田市山手町3-3-35
TEL:06-6368-0201
FAX:06-6368-1266
メール:kouhou@ml.kandai.jp

 【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/