ベトナム理系大学の最高峰 ハノイ工科大学に 日本語・文化・職業訓練コースを開講

オープニングセレモニーの様子
オープニングセレモニーの様子【拡大】

 2018年10月19日

 フォースバレー・コンシェルジュ株式会社

 ベトナム理系大学の最高峰 ハノイ工科大学に 日本語・文化・職業訓練コースを開講

 世界中から国境を越えたグローバル採用支援を行うフォースバレー・コンシェルジュ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:柴崎 洋平、以下フォースバレー) は、ベトナム理系大学の最高峰であるハノイ工科大学(Hanoi University of Science and Technology)に、日本語・文化・職業訓練コースを開講いたしました。

 ベトナムの最優秀IT人材が集まるハノイ工科大学にて、IT/コンピューターサイエンス学部の2年生~5年生を対象に開講。1学年600名、4学年合計で2,400名が受講対象者となります。※ハノイ工科大学のIT/CS学部は5年制。
日本語・ビジネスカルチャー・文化・歴史など多面的に日本の魅力を学びます。専門知識はあるが日本語能力がネックとなって日本就職を目指せなかった学生にも、日本語や文化を教えることで日本就職の機会を提供します。
また、現在労働力不足が深刻化している日本のITエンジニア市場の課題解決を見据え、2年生という早いタイミングからキャリアコンサルティングも同時に行い、長期的な視点で、日本就職を実現する有能な親日人材を育成することを目指します。

 ◆授業開始:2018年10月22日(月)
◆人数:25名×2クラス (1クラスあたり週2時間×3コマ)
◆内容:日本語・ビジネスカルチャー・文化・歴史
◆オープニングセレモニー:10月17日(水) ハノイ工科大学 副学長 Tr?n V?n T?p様 他参加