『しがニュービジネスプランコンテスト2018』決勝大会 ファイナリスト決定!


【拡大】

 2018年10月31日

 株式会社角川アスキー総合研究所

 滋賀県発の創業・新事業を掘り起こす!
『しがニュービジネスプランコンテスト2018』
決勝大会 ファイナリスト決定!

 株式会社角川アスキー総合研究所(本社:東京都文京区、代表取締役社長:芳原世幸)は、滋賀県内において創業・新事業を目指す方を対象とした『しがニュービジネスプランコンテスト2018』の決勝大会に出場するファイナリスト11組を選定しました。

 【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201810269617-O1-pS08K9O1

 ●『しがニュービジネスプランコンテスト2018』とは?
  滋賀県内において創業・新事業を目指す方を対象に、滋賀県が掲げる5つの産業振興ビジョン(※)のいずれかに関連する有望なビジネスプランを、滋賀県内外から幅広く募集するコンテストです。
(※参考URL:http://www.pref.shiga.lg.jp/f/shokokanko/sangyousinkou/singikai.html
  決勝大会の受賞者には具体的な県内での事業化に向けた個別サポートの他、上位入賞者には全国的な
ビジネスプランコンテスト「EJC(第5回全国創業スクール選手権)」へ推薦いたします。

 ● 決勝大会は2018年11月17日(土)開催
  ファイナリストは、2018年11月17日(土)びわ湖大津プリンスホテルで開催される決勝大会に出場。最優秀賞の受賞者には賞金50万円が授与されます。又、フューチャーベンチャーキャピタル 元代表取締役社長・今庄氏をはじめ、経営者や起業家によるパネルディスカッションも同時開催いたします。

 ● 決勝大会に出場するファイナリストは計11組
  事業計画書による書面審査とプレゼンテーション審査に通過した11組の発表者は以下の通りです。

 <高校生ビジネスプラン>
★滋賀県立八幡商業高等学校 / 戸本 ひなたさん
  「みんなでつくろう!経済と環境の輪」

 <チャレンジ部門>
★びわこ学院大学 BGU若鮎隊 / 岩崎 月斗さん
  「滋賀に住む若者向けプレコンセプションケアの開発」

 ★びわこ成蹊スポーツ大学 / 上崎 走太さん
  「ドッグスポーツを活用した健康寿命延伸PJ」

 ★滋賀県立大学 / 鈴木 涼平さん・黒瀬 直也さん
  「hana-waプロジェクト」

 ★立命館大学 EDGE SPROUT / 戸簾 隼人さん
  「自転車に乗る人々のためのIoT自転車『ANSHiN』」

 <イノベーション部門>
★株式会社デッキワーク / 北尾 峻一さん
  「~若年層からマリンスポーツの波の始まりを創る~マリンスポーツイベント【BOW】」

 ★行政書士 / 佐口 佳恵さん
  「終活×寄付で地域を結ぶ~『寄付体験』が人と地域を明るくする~」

 ★株式会社満天星 / 東元 大喜さん
  「『VIWAKO GLASTAR』100年後の子供たちに満天の星空を残そう!」

 ★株式会社ヒロセホールディングス / 廣瀬 裕規さん
  「美容師の独立を支援するために、美容室経営だけでなくヘアコスメ新商品の開発から販売事業へと展開」

 ★株式会社三東工業社 / 藤本 俊巳さん
  「水草の熟成土壌化と熟成土壌による農地土壌改良」

 ★87farm / 増田 健多さん
  「食用花で日常にトキメキを」

 ※順不同。発表順は未定。

 本コンテストに関する最新情報は、公式ホームページにてご覧いただけます。

 http://shiga-newbiz2018.com/

 【株式会社角川アスキー総合研究所 / http://www.lab-kadokawa.com
角川アスキー総合研究所は、KADOKAWAグループに属する法人向けのシンクタンク、リサーチ・メディア企業です。 KADOKAWAグループの持つコンテンツ力、メディア力、リサーチ力に関する技術力を活かし、日本のメディア・コンテンツ産業に貢献すべく、課題となる重要テーマに日々取り組んでいます。

 <プレスリリース配信元 VNR.ch>
http://www.vnr-ch.com/releases/detail/63963