デンソー山形、新工場拡張49億円投資

 デンソー山形(山形県飯豊町)は8日、本社敷地内に建設中の新工場を拡張し、自動車の制御に使う電子部品を生産すると発表した。2020年までに約49億円の投資を見込む。従業員は今年3月末時点の211人から21年度には410人に増やす。

 拡張工事は19年4月から10月までを予定し、20年2月に生産を始める。延べ床面積は約2万1300平方メートルと、従来の新工場計画の約2倍になる。電気自動車(EV)など電動車の需要拡大に対応する。