任天堂「スイッチ」試練の時 人気ソフト不足、出荷目標下回る (2/2ページ)

家電見本市「E3」に出展された任天堂のブースに率を作る来場者=2017年8月、米ロサンゼルス(ブルームバーグ)
家電見本市「E3」に出展された任天堂のブースに率を作る来場者=2017年8月、米ロサンゼルス(ブルームバーグ)【拡大】

  • 任天堂の家庭用ゲーム機「スイッチ」(ブルームバーグ)

株価に良くない動き

 アッシュ氏は「株価はスイッチ発表前の水準に戻っていっている。これは長期的な見通しからすると、良くないことだ」と指摘した。それでも、ブルームバーグが集計したアナリスト23人のうち20人が買いを推奨し続けている。

 ウェドブッシュのアナリスト、マイケル・パクター氏は「高かった期待の現実性が試されるときだ。価格が200ドル(約2万2200円)を下回らない限り、売り上げは伸びないだろう」と予想した。スイッチ本体の価格は3万2378円(税込み)。

 任天堂の携帯型ゲーム機3DSは発売後5カ月で価格を4割引き下げた後に販売を伸ばしたが、WiiUは1年以内に15%下げたにもかかわらず回復しなかった。一方、携帯型としても遊べるスイッチの発売を受け、今年度の3DSの売り上げは3分の2近く減少した。

 クレディ・スイス証券では、販売のてこ入れに向け、任天堂がスイッチの新たなモデルを来年中頃に発売する可能性が高いとみている。来年に発売が予定されている人気のポケモンやメトロイドなどの新タイトルが、新たな顧客層の開拓につながるかも焦点になる。(ブルームバーグ Yuji Nakamura)