INPIとCASが新たなAI手法で特許申請審査の効率化へ共同事業

 INPIとCASが新たなAI手法で特許申請審査の効率化へ共同事業

 AsiaNet 76962 (0033)

 【リオデジャネイロ、米オハイオ州コロンバス2019年1月8日PR Newswire=共同通信JBN】
*CASの先進的グラフデータベース技術と一体化した索引化データは特許の係属改善の有効なソリューションを提供

 ブラジルの知的財産庁(INPI)と米国化学会(ACS)の科学情報ソリューションを扱う部門であるCASは、特許審査プロセスの効率化によってINPIへの特許申請手続きを迅速化する共同事業を開始した。

 Logo - https://mma.prnewswire.com/media/691740/CAS_Logo.jpg

 CASは新たな人工知能(AI)ソリューションの人手をかけた収集・体系化コンテンツのデータを利用する。この技術は類似性の評価、ワークフローの分類、ナレッジスペース調査能力を組み合わせて対象のイノベーションに関連した先行技術、またはすでに公表された信頼できる一連の情報を見つけ出し、特許審査官の作業を促進する。

 ブラジルINPIのルイスオタビオ・ピメンテル長官は「CASの技術はINPIの審査官が関連科学情報を素早く見つけるのに役立ち、特許手続きの時間短縮に有望な進展だ」と語った。

 ▽特許申請係属の改善
リアニエリザベッチ・カルデイラ・ラジ特許・ソフトウエア・集積回路トポグラフィー局長は「INPIでの申請手続きの適時性対応は審査機能の最優先事項だ。CASの技術は化学や他のすべての技術分野で審査官に役立つと思う」と認めた。

 新たなプロセスが採用され、INPIチームは申請係属を大幅に改善できる。この技術はもっと広範な意味を持ちそうだ。CASのマヌエル・グスマン所長は新技術が世界中の特許係属に変化をもたらすと思うとコメントした。

 グスマン氏は「CASの意味的に組み立てられた索引化データは新たなソリューションの基礎である。われわれのAIとデータ解析の技能は、文献と物質名による検索に対応するAI駆動ソリューションのSciFindern開発でビッグデータ利用に重点を置くことにより向上した」と述べた。

 ▽イノベーション加速へ特許データの収集・体系化
CASのBusiness Analytics and Insight担当シニアマネージャーのインチ・ウー氏はCASとINPIの共同事業の影響をさらに説明した。「特許申提出が18カ月後に公表されるとすぐに、CASの科学者はわれわれのEnterprise Big Data Hubで特許のデータ収集・体系化のプロセスを開始する。この収集・体系化は特許の全文献の索引化と化学物質や独創的コンセプトなどのすべての事例と重要な主張組織の収集を含む」と語った。

 近隣のグラフデータベースや他の類似性、機械学習技術を含むAI技術が利用され、申請の新規性や進歩性の検討の評価を伝える一連の関係刊行物が審査官に提示される。「チームはワークフローとプロセスで積極的に協力し、申請係属に大きな変化をもたらせる」とウー氏は述べた。

 グスマン氏は「INPIとの共同事業の成功は、CASが新たなグラフデータベースとAI能力を提供することによる多くの提携の可能性の第1号となる。特許申請審査の効率改善は、CASが違いを生み出せる独自の立場にあると信じる世界中のイノベーションを加速する重要な機会となる。CASの構造的に体系化されたデータはこうした目標の達成にこれまで利用されたいかなる他のコレクションや技術とも異なる」と語った。

 ▽CASについて
米国化学会(ACS)の1部門であるCAS(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2339261-1&h=1132660162&u=https%3A%2F%2Fwww.cas.org%2F&a=CAS )は、国際的にR&D組織と提携し、これらのイノベーションの計画、刷新、保護と新たな市場と機会がどのように進化するかの予測を支援する利用可能な科学的識見を提供している。企業、学術、政府各部門にわたる世界中の科学研究者、特許専門家、企業指導者らが、発見や戦略について助言するわれわれのソリューションとサービスを信頼している。あなたの組織の情報優位に役立つソリューションをカスタマイズするわれわれの比類ないコンテンツ、専門技術、無類の人的専門知識を活用しよう。110年以上の経験があるCAS以上に科学情報を知る者はない。

 CAS--科学と戦略が集中するところ

 ▽INPIについて
National Institute of Industrial Property (INPI、知的財産庁)はブラジルの知的財産権に関する職責を担う公式政府機関で、産業貿易サービス省傘下の連邦独立行政機関である。INPIは商標登録、特許許可、技術移転・フランチャイズ契約登録、工業デザイン登録、地理的表示登録、ソフトウエア登録、集積回路トポグラフィー登録を扱う。INPIウェブサイトを参照:http://www.inpi.gov.br

 ▽問い合わせ先
Tina Tomeo
CAS
P: +1 614-447-3600  
cas-pr@cas.org

ソース:CAS