シャイアー買収完了、6.2兆円確定 武田薬

 武田薬品工業は8日、欧州医薬品大手シャイアーの買収手続きが完了したと発表した。シャイアーの全株式を取得し、完全子会社化した。売上高で世界トップ10に入る巨大製薬会社が誕生。世界最大市場の米国で攻勢を強める体制を整えた。買収総額は6兆1984億円で、日本企業による海外買収で過去最高額となったことが確定した。

 武田は関東財務局に同日提出した臨時報告書で買収総額を明らかにした。買収合意を発表した昨年5月時点で総額は約7兆円になる計算だった。買収後の年間連結売上高は313億ドル(約3兆4000億円)に上る見通しだ。