日本初、リゾート地で行う仏教を用いた企業研修を開催

日本初の研修
日本初の研修【拡大】

  • 研修概要
  • 新人研修
  • 幹部研修

 一般社団法人日本仏教協会(所在地:東京都千代田区)は、仏教の教えと修行を取り入れた2泊3日の合同企業研修(新人・幹部)を、南紀白浜の寺院及びホテルにて行います。幹部研修を3月12日~3月14日、新人研修を4月15日~4月17日に実施いたします。本研修は、仏教を用いた企業研修では日本で初めてのリゾート地での研修です。厳しいだけでなく、苦あれば楽ありの研修スタイルにより、自分を見つめなおし今後に活きるマインドセットを身につけます。公式HP研修ページ( http://nihon-bukkyou.com/training/ )にて2月1日より申込受付中

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/176218/LL_img_176218_1.jpg
日本初の研修

 ■なぜリゾート地で行うのか
本研修のテーマは“苦あれば、楽あり”です。
仏教の企業研修というと、ひたすら座禅や読経の厳しいだけのイメージですが、本研修はリゾート地の寺院にて2泊3日で行い、修行(研修)後は南紀白浜の温泉につかり、海の幸をいただきます。つらいだけではなく、頑張った後には必ず良いことがあるという今後に活きるマインドセットを身につけることが出来ます。

 ■独自の研修内容
●【阿字観・阿息観】
密教の瞑想法・呼吸法により、心を整え、自分を見つめなおします。
●【海修行】
南紀白浜の黒潮流れる海に身を置き、心と体を鍛えます。
●【歩行禅】
ホテルから寺院までの徒歩移動中、歩きながら自分を見つめなおす歩行禅を行います。
●【護摩行】
自分を見つめなおした中で、今までの後悔やこれからの目標を護摩行にてお焚き上げします。
●【温泉につかる】
温泉につかることも研修の一部です。三大古泉の南紀白浜の温泉につかりながら自分を見つめなおし、一日の反省と共に疲れを流します。
●【海の幸をいただく】
仏教の研修で身につけていただきたい“感謝のこころ”を身につけていただきます。

 ■研修検討中の企業様へ
本研修は1名からでも参加可能です。また、リゾート地で行う研修のため、幹部研修では、旅行も兼ねてご検討いただけます。本研修は合同研修ですので、決まったプログラムに則って行われますが、企業様独自の研修内容を取り入れることや、一社での研修をご希望の場合は、ご相談の上プログラムを作成いたします。お問い合わせください。

 ■『合同研修(新人・幹部)』概要
主催 :一般社団法人日本仏教協会
内容 :合同新人研修 合同幹部研修
対象者 :新入社員・幹部(候補)社員
日程 :(1)合同幹部研修3月12日~3月14日
(2)合同新人研修4月15日~4月17日
定員 :(1)(2)それぞれ100名
※複数社による100名の合同研修になります。1名から参加可能
費用 :(1)お一人様75,000円(2泊3日宿泊費、食事代、研修費用込み)
(2)お一人様65,000円(2泊3日宿泊費、食事代、研修費用込み)
開催場所:白浜シーサイドホテル(和歌山県西牟婁郡白浜町3750-2)
宗教法人 千光寺(和歌山県西牟婁郡白浜町2527-1)

 お申し込み・お問い合わせは日本仏教協会ホームページお問い合わせフォームまたは、お電話にて行えます。
お問い合わせフォーム: http://nihon-bukkyou.com/training/
フリーダイヤル : 0120-7676-40(企業研修に関するご質問ご相談窓口)

 ■法人概要
名称 : 一般社団法人日本仏教協会
所在地 : 東京都千代田区平河町1-3-6 BIZMARKS麹町2F
設立 : 平成29年4月
電話/FAX: 03-5972-4414/03-5972-4004
Mail : info@nihon-bukkyou.com
URL : http://nihon-bukkyou.com/